女性専用ジムに通うデメリット

女性専用ジム特有のデメリット

・男性に見られているという感覚がない
女性専用なので当然と言えば当然ですね。男性の視線がないと、だらけてしまうタイプの女性もいらっしゃいます。また、トレーナーに対するあこがれがモチベーションの維持に繋がるタイプの方にとっては、女性専用ジムは向いていないかもしれません。トレーナーも女性のみのため、性格の相性が合うかどうかも少し気になるところですね。

・トレーニングは優しめ
女性らしい体を作ることを目的とするジムが多いため、トレーニングのレベルは優しめです。筋肉をつけたいという方、は男女共通ジムに通ったほうが良いでしょう。男性トレーナーの方が負荷が大きく、筋肉のつくトレーニングメニューを考えてくれます。

メニューが揃っている故のデメリット

・料金が高い
トレーニングメニューや器具などがそろっている分、普通のジムよりも高めの料金になっています。ただし、しっかり探せばクオリティが高くて料金が安いジムもあると思いますので、探してみてください。料金が高いことでさぼりにくいというメリットもあるかもしれません。

女性専用ジムは、男性の目がないという点が最も大きいメリットです。どうしても女性同士でも視線が気になるという方は、個室のジムがあるので、そちらを探してみてください。
トレーニングを続けていくためには、トレーナーとの相性がとても重要です。女性の体についてきちんと理解し、女性の気持ちに寄り添ってくれるトレーナーがいるジムを選ぶようにしましょう。
口コミや体験談などをよく見て、自分に合うジムを探してみてくださいね。


この記事をシェアする